| main | 緊急事態宣言中の我が家の取り組み >>
2020.03.07 Saturday

子育て話はじめ「自己肯定感」

0

    JUGEMテーマ:育児

     

    自分がパパになって、子どもが0歳〜5歳の間に育みたかったこと。

    それは「自己肯定感」です。

     

    我が子が誕生したとき、この子が生まれてきてうれしい!と、心の底から思いました。

     

    そのときに、同時に私の心の中では

    「この子には、この世界がどう写り、どう感じるんだろう」とよく思っていました。

     

    それは、ニュースとか今の話題とかではなくて

    【明るい世界(空間)】に見えるのか、はたまた【不思議な世界(空間)】に見えるのか。

     

    私は【明るい世界(空間)】を少しでも感じてもらいたい。と、

    特に子どもが0歳〜2歳のときは、自分から笑ってあげていました。

    声を出して「あっはっは〜」「わ〜い」と意識的に言っていましたね〜。

     

    あ、チコちゃんに叱られる! - NHK でチコちゃん登場時に「わ〜い」と言ってるじゃないですか。

    あんな感じです。あれを自分がやってましたね〜。

     

    バカだから? うん。そうかも(笑)

     

    バカなりに理由があって

    こちらが笑っていると、必ず相手も笑うのです(その時は無表情でも全然OK)。

    こちらが笑い続けていると、相手は「ここは笑っていいところだ」と安心する。

    その安心感をつくってあげていると

    「自分は、この世にいていいんだ!」「必要とされている」

    という気持ちが、子どもの心の中に少しずつ湧いてくる。と、思っていました。

     

    現在では5歳の我が子ですが

    まぁ、自己肯定感たっぷりです(笑)。

     

    こちらが笑う。以外にも、いろいろ実践したことがありました。

    少しずつブログに書いていければいいな。と思います。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM